自由が丘産能短期大学校友会
TOP支部・グループ > 福岡佐賀支部
MENU
トップページ
校友会とは
本部からのお知らせ
支部・グループ
リンク
お問い合わせ
個人情報取扱規程

リンク
学校法人産業能率大学
産業能率大学・自由が丘産能短期大学通信教育課程
自由が丘産能短期大学
社会人通信教育の案内

その他
校歌
(平成23年東日本大震災)お見舞い
(平成28年熊本地震)お見舞い
(平成30年西日本豪雨災害)お見舞い
(平成30年北海道地震)お見舞い
福岡佐賀支部
【福岡・佐賀支部】 平成30年度 秋季合同研修会のご案内
拝啓
猛暑の候、校友会会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、毎年秋に開催しております3支部(長崎支部・産能大学・当支部)の合同研修会について、今年は当支部が幹事をさせて頂きます。


開催日 平成30年10月14日(日)
午前11時〜午後5時
集合場所 福岡城むかし探訪館
・福岡市営地下鉄 博多駅・天神より
西方面(姪浜・前原・唐津行き乗車)
赤坂駅下車(2番出口を上がる)
西方向に徒歩7〜8分
・車での場合
陸上競技場横のパーキングをご利用
下さい
(パーキングより徒歩5分)
内容 鴻臚館・福岡城満喫バーチャル時空散歩と福岡市科学館
参加費 5000円
出欠のご連絡は、9月20日までにご連絡をお願いします。

問い合わせ先
福岡・佐賀支部事務局長 宮本幸雄
携帯 090-3322-3868
2018/09/02
【福岡・佐賀支部】平成30年度第21回定期総会を開催しました!
平成30年6月3日(日)ホテルセントラーザ博多にて、平成30年度定期総会を開催しました!

当日は、校友会関西支部長 森本様にお越しいただき、滞りなく議案を審議し、可決されました。

総会後、森本関西支部長に『私と産能短大校友会との関係について』ご講演頂きました。
森本関西支部長は昭和49年3月に卒業され、校友会員として44年携わっていらっしゃいます。
入学の動機は北陸・東海地方で販売の仕事をしていた時に新聞記事を目にし、今出来ることはこれだ!と思い立ち入学されたそうです。

販売を統計的に考えられないか?と考えていた時に、すべてが産能短大の実践とテキストにありマッチングした。長年求めていた事が産能短大にあったと話されていました。
現在、自分が70歳になった意識はなく、求められる時が一番有り難いと思っている。人から求められる時に出来ることはやらないかん!と思い、校友会も地域活動にも積極的に活動なさっているそうです。
総会後、セントラーザ博多にて懇親会を行いました。
新規加入の2名が加わり、楽しく親睦を図ることができました。

たくさんの方にご参加頂き、盛会のうちに終えることができました。
参加頂きました皆さん、ありがとうございました!

(広報担当 大藤)
2018/06/23
【福岡・佐賀支部】平成30年度定期総会及び懇親会の開催について(ご案内)
自由が丘産能短期大学校友会理事の森本茂登様と西尾廣幸様をお迎えし、平成30年度定期総会及び懇親会を下記のとおり執り行います。万障繰り合わせのうえご出席頂きますようお願い申し上げます。



1.開催日 平成30年6月3日(日)11:00より(受付開始10:40)

2.開催場所
総会・講演・懇親会
会場 ホテルセントラーザ博多地下2F レストランプチサンク
電話 092-461-0111
住所 福岡市博多区博多駅中央街4-3
3.スケジュール
第1部 支部定期総会
第2部 講演
演題「私と産能短大校友会との関係について」
自由が丘産能短期大学校友会理事 森本茂登様
第3部 懇親会 12:00〜14:00

4.参加費
第1部第2部 無料
第3部 3500円

5.連絡先
自由が丘産能短期大学校友会 福岡・佐賀支部事務局 宮本幸雄
TEL090-3322-3868
懇親会のみの参加も可能です。
皆さま、ふるってご参加下さい!

※開催案内状に同封しています納付書は、校友会年会費の納付書になります。
短大校友会年会費 2000円
大学校友会既加入の方 1000円
総会当日に支払いすることもできます。

広報担当 大藤
2018/05/15
【福岡・佐賀支部】大学通教福岡支部主催 春季学習会の報告
平成30年3月17日(土)に大学通教福岡支部主催の春季学習会を開催しました。

講師に沖縄より河本真紀子先生にお越しいただき、『伝える力・コミュニケーション〜元CAから学ぶプロのコミュニケーション術』をテーマにご講演を頂きました。
河本先生は「演出・表現力を磨く」のスクーリングを担当されています。
伝える力は、メラビアンの法則(第一印象)によると視覚・聴覚・言葉の3つに分かれており、視覚55% 聴覚38% 言葉7%の構成と言われているので、とにかく笑っておこう!と明るく美しい笑顔で話してくださいました。
伝える力の重要技術としてのプレゼンテーションの方法として
(話し方のポイント)
・結論からはなす
・文書は短く
・数字や固有名詞を入れる
ことが大切であり、実際に隣席の方と練習を行い、日頃の話し方のくせを再認識しました。
相手を知ることや話の中に例え話や具体例を入れて話すと良いことも教わりました。

広報担当 大藤
2018/05/13
  次へ→
支部・グループ一覧
本部(管理者)(15)
北海道支部(4)
岩手支部(12)
秋田支部(1)
宮城支部(9)
山形支部(6)
福島支部(21)
茨城支部(62)
群馬支部(11)
埼玉支部(40)
千葉支部(2)
東京支部(81)
神奈川支部(46)
新潟支部(37)
富山支部(5)
長野支部(28)
静岡支部(11)
中京支部(23)
関西支部(101)
岡山支部(10)
広島支部(5)
山口支部(21)
福岡佐賀支部(21)
長崎支部(3)
鹿児島支部(3)
めぐろ会(13)
広報部会(8)
財務部会(1)
支部G部会(10)
交流部会(18)
校友大会部会(12)
本部理事(39)

   
ページトップへ
Copyright (C) 2009-2018 自由が丘産能短期大学校友会. All Rights Reserved.